脅威!!花粉は人も猫も襲う

こんにちは。

冬場は鼻詰まりが凄まじい

鼻炎界の横綱、田場です。

 

カラオケが大好きなんですが、

冬場は鼻が詰まり、全然声が出なくなるので

カラオケに行くのが億劫になってしまいます。

 

また加齢とともに昔は歌えてたはずの

歌が歌いにくくなっていたり・・・。

 

息が続かない、高音が出しにくい、

やはりうまく歌うには

日々の努力が不可欠ですよね。

 

また、沖縄は花粉がほぼ無いので

生きていますが、花粉のある所に行くと

生活できない自信があります。

 

(※一部ではブタクサやススキ等の

花粉で沖縄でも花粉症の症状が出ることが

あるらしいです)

 

ウワサにはよく聞くのですが、

目のかゆみや鼻水、鼻詰まり等々

酷いんですよね??

 

これを読んでる方にも花粉症の

辛さを味わっている人がいるんでしょうね。

そんな過酷な状況の中でこの厳しい現代社会を

生き抜いて行く様は尊敬に値します!!

 

 

ちなみに沖縄ではなぜスギやヒノキが

極端に少ないかというと、

 

●戦後の日本政府によるスギ植林の

対象外だった(沖縄は当時アメリカ統治下)

●台風でコキャッと折れちゃう

●気温が高いので休眠打破が起こらない

 

休眠打破とは植物が冬眠から目覚める

様な状態で、スギが花粉を飛ばすには

この状態が必要。

 

沖縄は一年を通しての平均気温が

23.1℃(気象庁調べ)で休眠打破が

非常に起こりにくい状態なので

花粉が飛ばないとのこと。

 

(それぞれ個体差はあるので

絶対では無いようです)

 

そこで猫も花粉症にかかるのかなと

調べてみると、どうやら猫も

花粉症にかかるらしいですね。

 

 

人間が花粉症で出る症状と言えば

くしゃみや鼻水、それに伴う鼻詰まり

等の鼻炎の症状と同じですが、

猫は主に皮膚にその症状が出るとのこと。

 

猫が花粉で出る症状は

 

●皮膚のかゆみ

●くしゃみ、鼻水

●目ヤニ

●発疹

●外耳炎

 

等の症状が現れるようです。

また、様々な花粉の種類にも

過敏に反応してしまうようで、

 

スギ、ヒノキ、アシ、ススキ

カモガヤ、ブタクサ等々

 

いろんな種類の花粉で症状が

見られるとのこと。

 

沖縄には花粉が無いのでその

症状が出たら他の原因が考えられますね。

 

猫にどんな症状が出たら花粉症を疑うか?

 

猫も花粉症になると先ほどの症状

の様にかゆみが出るため、目の周りや

体全体を擦る様な仕草を見せる様に

なります。

 

また、皮膚に症状が現れることが多いので

擦れた患部の毛が抜け落ち、皮膚が

赤くただれるとのこと。

 

また、注意が必要なのは花粉症の

症状に似た猫風邪等の他の病気が

発症した時。

 

猫風邪等を発症した場合は

発熱、食欲が落ちる等のあからさまに

弱まるのですが、花粉症の場合は

発熱や食欲の低下はないそうです。

 

現段階ではどの花粉が猫の

アレルギー反応を引き起こしているか

わからないらしいですが、最近スギ花粉に

アレルギー反応が出た猫が発見されました。

 

また、猫はアレルギーと断定するのが

難しく、もし断定されるとお薬で

症状を抑えるようです。

 

アレルギー予防法

やはり1番の対策としては

猫を完全室内飼育すること。

 

飼い主が家に帰宅した時は

体に付いた花粉を落とし、

できるだけ部屋に持ち込まないこと。

 

玄関先に空気清浄機があると

室内に花粉を持ち込む確率が

下がります。

 

念のため、ハンディクリーナーや

コロコロでできるだけ花粉を

取り除きましょう。

 

また、まやちぐらでは玄関に入って

すぐの壁紙は花粉等のアレルゲン除去性能が

付いている壁紙を採用しています。

 

これは室内に花粉を持ち込む確率を

少しでも下げ、私と住人がアレルギーに

ならない為に設置したのです。

 

結果的に猫にも花粉の影響を

与えにくい環境になってました。

完全に想定外ですが、かなり

ラッキーな想定外です。

 

 

また、まやちぐらのルールとして

「完全室内飼育」があるので

これも様々な病気や怪我のリスク低減に

繋がっています。

 

(☝︎の猫ちゃんはまやちぐら周辺の

散歩コースにいる仲良し猫ちゃんです♪)

 

人間も猫も、やはり健康が第一ですからね。

あなたも是非健康には気をつけて、

防げる病気はきちんと対策し、

猫ちゃんといつまでも健康でいてくださいね。

 

最後までお読み頂きありがとうございました(ฅ^・ω・^ ฅ)

 

参考記事

にゃんぺディアさん↓

https://nyanpedia.com/cat_hay_fever/

Follow me!

脅威!!花粉は人も猫も襲う” に対して1件のコメントがあります。

この投稿はコメントできません。